SLEAZER: Fall Into Disgrace

SLEAZER ファーストアルバム "Fall Into Disgrace" 2月20日リリース



Italian Heavy Metal band SLEAZER has just released their full-length album “Fall Into Disgrace” through INFERNO Records on February 20th. The band was founded in late 2011 and has been playing Heavy Metal music influenced by mid 80’s and early 90’s bands like Iron Maiden, Savatage, Running Wild, Savage Grace, Dokken, Judas Priest, W.A.S.P. and early Blind Guardian. The band rakes an old school style between Heavy Metal, Power Metal and Hair Metal, winking at the new “traditional” Heavy Metal bands like Skull Fist, Enforcer, Striker and Cauldron. The band started from playing cover songs, and released their first self-produced demo “Heroes Of Disgrace” in October 2014, which earned good response from audiences in the Italian underground scene. The band has played the opening for bands such as Vision Divine, Cobra (Perù), Violentor, Sabatage, Ancillotti, Revenge (Ita), Sign of the Jackal, Sabotage, Folk Stone, Scala Mercalli. SLEAZER took part in a contest for emerging bands took place in Senigallia (AN) and won it.


イタリアのヘビーメタルバンド SLEAZER は、2月20日に INFERNO Records より初のフルアルバム “Fall Into Disgrace” をリリースしました。2011年後半に結成されたバンドで、80年代中期から90年代初期にかけての Iron Maiden や Savatage、Running Wild、Savage Grace、Dokken、Judas Priest、W.A.S.P. あるいは初期の Blind Guardian などのバンド影響を受けたヘビーメタルを演奏してきています。ヘビーメタルはもちろんのこと、パワーメタルやヘアメタルなどのオールドスクールスタイルを取り入れ、Skull Fist とか Enforcer、Striker、Cauldron など比較的新しい 「伝統的な」 ヘビーメタルバンドを彷彿させます。カバー曲を演奏することから始まり、2014年10月には初めて5曲入りの自主制作デモ “Heroes Of Disgrace” を発表し、イタリアのアンダーグラウンドのシーンで観客から好評を得ています。Vision Divine や Cobra (Perù)、Violentor、Sabatage、Ancillotti、Revenge (Italy)、Sign of the Jackal、Folk Stone、Scala Mercalli などのオープニングも行ったことがあります。さらに、アンコナのセニガリアで開催された新興バンドたちのコンテストに参加し SLEAZER は優勝しています。


Fall Into Disgrace (2017)


01. A Falling Overture

02. Heroes of Disgrace

03. Straight on Your Way

04. Legion of the Damned

05. Faded Dream

06. King of Nothing

07. Sabbath Lord

08. Sleazer

09. Fall Again

10. Deserter