HEY SATAN [Switzerland]


HEY SATAN is a Lausanne in Switzerland based rock trio formed by longtime friends François, Laurent and Frank (formerly from Shovel and Houston Swing Engine). HEY SATAN provides heavy beats, groovy riffs and ironic lyrics, with some royal influences by artists such as Led Zeppelin, RATM, and Kyuss. Their first self-titled album with 10 tracks was released in January 2017 through Swiss label Cold Smoke Records. It was recorded, mixed and mastered by recording engineer and musician, Serge Morratel, at Rec Studio in Geneva. For fans of Rock N' Roll, Heavy Rock and Stoner Rock. HEY SATAN will be at Goulag Festival on March 4th.


HEY SATAN は、長年の友人であり元 Shovel と Houston Swing Engine のメンバー François と Laurent そして Frank の3人によって作られたスイスのローザンヌ出身のロックバンドです。Led Zeppelin や RATM、Kyuss などの影響を受けた、重厚なビートにグルービーなリフ、それに皮肉が込められた歌詞を加えた楽曲を聴かせてくれます。今年1月に、バンドは10曲入りのセルフタイトルアルバムをスイスのレーベル Cold Smoke Records よりリリースしています。このアルバムは、ジュネーブにある Rec Studio でレコーディングエンジニアでミュージシャンでもある Serge Morratel が収録からミキシング、マスタリングまでを行っていて、ロックンロールやヘビーロック、あるいはストーナーロックのファンは要チェックなアルバムです。日本では下記のオンラインストアにてデジタル購入可能です。来月3月4日には、Goulag Festival に参加することになっています。


[ Members ]

François: Vocals, Guitars

Laurent: Guitars, Backing vocals

Frank: Drums


Hey Satan (2017)


01. Fallon City Messiah

02. Regal Aspect Of Love

03. Sunshine Blues

04. In Cold Blood

05. 1991

06. Song For A Lost Mariner

07. Red Light Women

08. Bastardizer

09. Black Flags Down

10. This Meat Stinks, Honey!



Write a comment

Comments: 0