AFFÄIRE: Neon Gods


Lisbon-based Portugueses Hard Rock act AFFÄIRE released their new EP “Neon Gods” through Raging Planet on June 3rd. It contains 5 songs including the THE BEATLES’ cover “I Saw Her Standing There”, which is the very first cover ever to the band. They have been working hard at a studio and being on stage for years together within bands like Attick Demons, Dawnrider, Divine Lust or Iberia in the Portuguese rock and metal scene. in bands like Attick Demons, Dawnrider, Divine Lust or Iberia. After AFFÄIRE founded in late 2011, they were debuted with the single “Born Too Late” released in 7” vinyl format, released their first video "Highway Affair" and their 2015 debut full-length album "At First Sight" we have air-played it in our radio show. They were marked by live appearances as well, including shows as support act for Paul Di Anno (UK) and House Of Lords (USA). Now they are having the NEON TOUR within Portugal from June and will support for BONFIRE in September. For fans of Rock n' Roll and Sleaze Rock.


ポルトガルのリスボンに拠点を置くハードロックバンド AFFÄIRE は、先月6月3日に “Neon Gods” という新作 EP を Raging Planet よりリリースしました。THE BEATLES のカバー曲 “I Saw Her Standing There” を含む全5曲入りとなっていて、カバー曲の収録はバンドにとって初めてです。 残念ながら、この EP はまだ日本では購入できません。彼らはポルトガルのロックやメタルのシーンにおいて、Attick Demons とか Dawnrider、Divine Lust あるいは Iberia といったバンドで長年スタジオ入りしたりステージに上がったりしてきました。2011年後半に AFFÄIRE が結成してからは、7インチのビニル盤でリリースされた “Born Too Late” でデビューし、バンド初のビデオ “Highway Affair” も公開され、当サイトのラジオ番組でもオンエアした “At First Sight” という2015年のフルデビューアルバムもリリースしています。また、英国の Paul Di Anno や米国の House Of Lords などのサポートを含めライブ出演でも注目を集めました。現在 AFFÄIRE は Neon Tour でポルトガル国内を回っていて、9月には BONFIRE のサポートを行うことになっています。ロックンロールやスリーズロックのファンは要チェックです。


Neon Gods (2017)


01. Neon Gods

02. All Messed Up

03. Shotgun Marriage

04. The Hitcher

05. I Saw Her Standing There


Write a comment

Comments: 0