US Proto Metal act BLUES FUNERAL will release their second EP “Awakening” on August 25th, following their 2016 EP “The Search”. The band is from Huston, Texas and was founded in November of 2014. They are offering the blend of the 60’s and 70’s inspired music to a wider audience. Guitar and vocal harmonies, organ swells, thundering drums, and groovy bass lines define the sound while being rooted in a vision of music that was born out around that time (eg. Cream, Deep Purple, Uriah Heep, and Candlemass). New EP "Awakening" goes as far as to explore elements of world music and jazz while still maintaining a firm footing in BLUES FUNERAL's trademark hard rock and metal sensibilities. They have shared the Houston stage with some of the metal’s elite artists such as Marty Friedman, UDO, The Obsessed, Karma To Burn, Royal Thunder, Black Tusk, Deadhorse, Helstar, Venomous Maximus, Night Demon, and many others. For fans of Proto Metal of the 60’s and 70’s.


米国のプロトメタルバンド BLUES FUNERAL は8月25日に、昨年2016年のファースト EP “The Search” に続く2作目の EP “Awakening” をリリースします。日本では下記のオンラインストアにてデジタル購入可能です。このバンドは2014年結成のテキサス州ヒューストン出身で、60年代や70年代の音楽にインスパイアされた音楽を聴かせてくれます。ギターとボーカルのハーモニー、オルガンのうねり、轟くドラム、それにグルービーなベースなど、その頃出現した音楽に根差したサウンドが特徴的です。例えば、Cream とか Deep Purple、Uriah Heep、Candlemass などのテイストが感じられます。新作 “Awakening” では、世界の音楽やジャズの要素を探求しつつも、BLUES FUNERAL の特徴であるハードロックやメタルの感性はしっかりと維持されています。BLUES FUNERAL は、Marty Friedman や UDO、The Obsessed、Karma To Burn、Royal Thunder、Black Tusk、Deadhorse、Helstar、Venomous Maximus、Night Demon などメタルのエリートたちとステージ共有も行ったことがあります。60年代や70年代のプロトメタルのファンは要チェックです。


[EP] Awakening (2017)


01. Shadow Of The Snake

02. Awakening

03. Illusions Of Reality

04. Firedrake

05. Casimir

06. The Gathering Dust



Write a comment

Comments: 0